スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

001/100 キリンジ「3」

最初の1枚は、キリンジの3rdアルバム「3」。

「1Day,1Disk」ではクリスマス企画での紹介だったので

「千年紀末に降る雪は」以外の曲について触れられなかったこともあり

しっかりと語りなおしたい、と思い、1枚目に選ばせていただきました。


キリンジは堀込高樹・泰行の兄弟によるバンド(あくまでユニットではない)であり

インディーズデビュー時からそのひねりの効いた歌詞と

ねじれたポップセンスで業界人人気が高かったわけですが

この3rd以降でファン層が大きく広がり、武道館ライブを成功させたり

Mr.Children櫻井によるBank Bandでの楽曲カバーが行われたりという

知る人ぞ知る、しかしハマる人はどっぷりとハマるという

奥深さをもったアーティストであります。

特に5枚目のアルバム「For Beautiful Human Life」までは

冨田ラボこと冨田恵一のプロデュースにより、

美しいアレンジと緻密なサウンド設計が行われておりました。

今回紹介する「3」はポップ性とひねくれっぷりのバランスが

非常によく取れているが故の「傑作」といえるように思います。


まず、ジャケットアートの暑苦しさに驚かされます。

このてかり具合やアップっぷりたるや!

このジャケットがかなりのハードルの高さを感じさせるかもしれません。


しかし実際にCDを再生すると、軽快な「グッデイ・グッバイ」でアルバムはスタート。

軽快でありながらもどことなく都会の虚無感を感じさせる歌詞を聴いていると

この二人(+プロデューサーの冨田恵一)の技量の高さを感じさせられます。

続く「イカロスの末裔」も軽快でありながら退廃的・刹那的な楽曲であり

このポップナンバーつるべ打ちで彼らの世界観に引き込まれていきます。


そして3曲目は名バラード「アルカディア」。

ここまで軽快でどこか享楽的なポップナンバーが続いていたところにくる

乾き、さび付いた質感の楽曲・・・これまでの2曲との温度差から

もう耳を離せなくなっていきます。

続く「車と女」も都会的な乾いたサウンドとなっており、

映像的にも思える楽曲が続いていくわけですが

「悪玉」では、悪役レスラーの心境を歌うドラマティックな楽曲となっていますが

泰行の声の力で重さをもたず、軽やかな印象すら感じる作品です。

そして続く前半のクライマックス、「エイリアンズ」。

アコースティックなギターサウンドと兄弟によるコーラスワーク、

「ダーリン」「君が好きだよ」「君を愛してる」と直球な言葉を使いながらも

甘すぎず、舌触りはビターな1曲となっております。


インスト曲「Shurrasco ver.3」を挟んでの後半。

不思議な雰囲気の漂う「むすんでひらいて」。

この楽曲の背後に漂う不穏さは、やはり彼らははっぴいえんどの影響が強いんだなあと

改めて思わされる1曲となっております。

そんな前曲とのギャップでひきたつ「君の胸に抱かれたい」の明るいサウンド、

泰行の甘い声がどことなく綿菓子のようにも感じられます。

「あの世で罰を受けるほど」はホーンアレンジのきいたロックンロール。

カントリーなどのアメリカ音楽の影響も強い彼らのバックボーンをうかがわせる楽曲です。

そして高樹ボーカル曲である「メスとコスメ」。

『美容整形』をテーマにしたポップス、という意外すぎる路線は

のちに「引っ越し」や「都市鉱山」をテーマにするという

彼らの彼らたる所以の意外すぎるテーマ選びの中の一つであり

整形で変わってしまった姿の奥の心にも触れていくような楽曲となっております。

「サイレンの歌」は少ない音数からどんどんサウンドが積み重なっていく感覚が

美しいと思える、張り詰めた透明な空気感すら感じる楽曲。

アルバムを締めくくるのは、彼らなりのクリスマスソング、「千年紀末に降る雪は」。

20世紀末のサンタクロースの癒しようのない孤独を歌う、という

これまた彼ら以外には歌えないような、そんな楽曲でございます。


はっぴいえんど、シュガーベイブといった「文系ポップス」の

現在の到達点のひとつを示すのが、彼らのこのアルバムかと思います。

ぜひこのアルバムから彼らのサウンドに触れ、

旧作、新作と聴いていっていただければ、と願っております。



スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barkindog

Author:barkindog
音楽好きの三十路半ばのおっさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。