スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

029/100 土岐麻子「TALKIN'」

29枚目のセレクトは、邦楽ポップスを。

元Cymbalsのヴォーカルであり、

数々のCMソングや他アーティストへの客演でも知られる

土岐麻子の移籍第1弾アルバム「TALKIN'」をご紹介いたします。


Cymbals解散後、ジャズカバーアルバムを中心にリリースし

95年にインディーズよりオリジナルソロアルバム「Debut」をリリース。

キリンジ堀込高樹などの曲提供を得て、傑作ポップスアルバムに仕上がり

カバーアルバムを挟み、オリジナル曲アルバムとしては2nd、

メジャーレーベル(Rhythm Zone)からは初となる今作をリリースしました。


今作はNONA REEVES、川口大輔、toeなどの豪華作家陣が参加、

SUGAR BABEなどの日本語シティポップの流れを汲み、

幅広い音楽性でありながらも「土岐麻子」という一本の芯をしっかりと感じる

良質なポップアルバムとなっております。


その「芯」を形成しているのは彼女の優しい歌声と

彼女のこれまでの人生経験が反映された

リアルな女性の心情を反映した歌詞であり、

その二つによってこのアルバムは

80年代のシティポップの風合いを持ちながらも

しっかりと2007年のリアルタイムの作品として、

それでいながらもエバーグリーンなポップスとして

通用するアルバムになっているといえるでしょう。


「モンスターを飼い慣らせ」「ファンタジア」「眠れる森のただの女」など

詞、曲、アレンジ、そして歌唱が有機的に結びついた

珠玉のポップナンバーが詰まった1枚。

寂しい夜のおともにどうぞ。



スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barkindog

Author:barkindog
音楽好きの三十路半ばのおっさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。