スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

037/100 FROG「EXAMPLE」

37枚目はこちらの作品を。

元Cymbalsリーダー、現SCOTT GOES FORメンバーであり

ゲーム、TVCMなどへの楽曲提供でも知られる

沖井礼二のソロプロジェクト・FROGの1stアルバムです。


Cymbals解散後、シンガーであった土岐麻子はソロ活動を行っており、

ドラマー・矢野博康はプロデュースなどで活躍、

リーダーであったベースの沖井は楽曲提供などの仕事を中心に活動していましたが

時々行うライブ以外の表立った活動は行っておりませんでした。

Cymbalsサウンドを牽引していたそのポップセンスは

裏方仕事として発揮されてはいましたが、

表立った活動が待たれる状態でもあったわけです。


そんな彼がソロプロジェクトとして2006年から始めたのがこのFROGでした。

その名前は彼が愛するカエルから名づけられ、固定シンガーを置かないプロジェクトとして

彼がCymbalsや提供曲で発揮してきたややねじれたポップセンスを

前面に出しての活動を行い、そして2008年にこの1stアルバムをリリースしたわけです。


先行シングルとしてタワーレコードとHMVでそれぞれ限定シングルを発売し、

アルバム内容を垣間見せてのリリースとなった今作。

ジャケット等のアートワークも

Cymbals時代にアートディレクションまで担当していた沖井のカラーが出た

スタイリッシュな作品となっております(ジャケットはヤドクガエルのアップですね)

サウンド的にもCymbals時代の延長線上にある

疾走感のあるポップスが中心となっているわけですが

(特に女性ヴォーカル曲にその傾向が強いように感じます)

Cymbalsよりも一層ディープなサウンドとなり

深みを感じられる濃密な作品となっております。


FROGとしては翌2009年に2ndアルバム「Caricature」をリリース後

リリースは現在停止しておりますが、

沖井はnorthern brightのメンバーたちと新バンド・SCOTT GOES FORを結成。

ロックンロールの初期衝動をぶつけたような楽しさが伝わるサウンドを

響かせてくれている他、アイドルや声優への曲提供では

Cymbalsテイストを漂わせながらもさらにポップでキャッチーな楽曲を書いており

2012年もその活動に注目したいアーティストといえるでしょう。



スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barkindog

Author:barkindog
音楽好きの三十路半ばのおっさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。