スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

039/100 RHYMESTER「POP LIFE」

39枚目にご紹介するのは、ライムスターメジャー8枚目のアルバム

「POP LIFE」です。


1989年、早稲田大学のソウルミュージックサークルで知り合ったメンバーたちによって

結成され、2MC +1DJの編成となった彼ら。

日本のヒップホップシーンをリードしつづけるだけでなく

宇多丸はラジオパーソナリティ、TV司会者、

そして映画やアイドル評論・・・と多彩な活躍を見せ、

Mummy-Dは元SUPER BUTTER DOGの竹内とマボロシを結成するなど

それぞれの個人活動も充実している、そんな彼らの

メジャーデビュー10周年という節目の年にリリースされたのが

この「POP LIFE」となります。


前作「マニフェスト」(『2010年世界一ダサいジャケットのCD』に輝く作品)から

13ヶ月という驚くほど短い間隔でリリースされたこの作品。

かっこよさを追求したような前作ラストの曲「ラストヴァース」のトラックから

幕を開けるアルバムではあるのですが、

そのアルバムタイトルが挿し示すように、この作品で描かれているのは

あくまで「日常」のひとこまであったりします。


社会や政治の風刺スタンスは影を潜め、

ある意味ダメ人間賛歌的側面もある「Just Do It!」、

「健康」をテーマにした「ほとんどビョーキ」、

ご近所トラブルをテーマにした「ザ・ネイバーズ」、

ネットなどで語られる陰口に対するアンサーソングw「余計なお世話だバカヤロウ」と

ユーモラスな側面の曲が多くなっている1枚でもあります。


その一方でシリアスなナンバーも収録されています。

育児ストレスを題材にした「Hands」、

人間賛歌といえるタイトル曲「POP LIFE」、

日本語ラップを続けることに対する意思表示「Born To Lose」、

日常をたたえる前向きシングル曲「Walk This Way」。

・・・そして「そしてまた歌いだす」。


2011年3月2日発売(入荷は1日)のこのアルバム。

入荷日から10日、実際に「歌ってる場合じゃない世相」はやってきてしまいました。

その世相の中、何のダメージもなかったここ九州でも、

音楽を聴くこともなんとなく自粛してしまう、そんな空気になっていました。

そんな震災から1ヶ月弱が過ぎ、その中で聴いたこの曲が

恐ろしいほどこの胸に刺さってきました。

この曲に歌われていたのは、そんな世相の中での「音楽の持つ力」。

厳しい世相に正面から向き合い、そこに「歌ってる場合ですよ」と

回答を正面からぶつけてくる、彼らの意思表明でした。


彼らは自粛ムードが続く夏にも「色々あったけど今年の夏は今年にしか来ない」と

2011年のサマーアンセム「フラッシュバック、夏」をリリースし、

騒がしく(イケてなかったけれど)楽しかった夏への回想を歌っています。

「震災のダメージが残る中、不謹慎ではないか」と思う向きもあったでしょうが、

その答えを導き出すまで真摯に悩んだ結果が現れた1曲でもあったように思います。


話を本作に戻して。

サウンド面に話を移すと、この作品では曲ごとに様々なプロデューサーを起用し

曲ごとに色彩の違いを見せながらも2MC+1DJの魅力を引き出す作品となりました。

その分統一されたカラーがないことに不満の方もいるかもしれませんが、

それぞれの曲ごとに彼らの新たな側面を見ることができる、そんな試みであったように思います。


日本語ヒップホップのトップランナーが作り出した、

日々の生活を彩り豊かなものにしてくれる、そんな1枚として

一人でも多くの方に聴いて欲しいアルバムです。


スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
POP LIFE とても良いですよね。
こんなに日常をテーマにしたアルバムはなかなか無いと思います。
さらに深いところまで追求しているのが彼らのすごいところでもあると思います。
僕はRHYMESTERが大好きです!

いらっしゃいませ

>レイヴァンさん
いらっしゃいませ。

「マニフェスト」も物凄く好きなアルバムなので
どっちを紹介するか本当に迷ったのですが
万人に通じる日常感覚と
どうしてもこの時期に「そしてまた歌いだす」を聴いてしまうと
こちらを選ばざるを得ないかな、という
そういう思いでこちらになりました。

こちらではあと61タイトル、色々なジャンルを紹介していく予定なので
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

barkindog

Author:barkindog
音楽好きの三十路半ばのおっさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。