スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

043/100 SPANOVA「Dead Music Flamingo」

なんとか月1枚ペースは回避できました。

「Lifetime 100Disks」、43枚目のご紹介は

兄弟宅録ユニット、SPANOVAの1stフルアルバム

Dead Music Flamingo」です。


KENとSHINのTASAKI兄弟が、自宅スタジオで

それまで彼らが触れてきたカルチャー・・・

70~80’sロックやポップス、ヒップホップ、ジャズなどを

混ぜ合わせ、消化し、生の感覚漂う彼らなりの音楽として

形にしたのがこの作品となります。


打ち込みと(生活音を含めた)サンプリング、生のサウンドの融合は

どこか乾き、醒めた質感を持ちながらも、

メロディやリズムの持つ魅力にぐいぐいと引き込まれる作品となっており

90年代末の日本だからこそ生まれた音楽や言葉でありながらも

普遍性をもつエバーグリーンなポップスとして成立した

そんな1枚となっています。


先行シングルであった1曲目「魂は木の葉のように」の

グルーヴ感と高揚感に心をわしづかみにされたら

「僕らの孤独はタンバリンを鳴らす」の静謐さ、

「Mr.JOY」の乾いた憂鬱さ、「スピーク」の猥雑さ、

「響き犬」のソウルセットに通じるヒップホップ感覚、

「朝のテーブルに足りないもの」の幸せな朝の風景の底の寂しさ、

「Feelin' Like That....?!!」の都会感、

「終わらせてしまえ!!!」の疾走感、

そして「Everyday」に漂う諦観と、それでも日々の生活を送る、という決意。

都市生活者のためのサウンドトラックとでもいえるアルバムであり

彩度の低い風景を飾る音楽、という印象があります。


現在は現代音楽というか音響系ともいえる活動へとシフトしており

また、楽曲提供やリミックスなどでも活躍しておりますが

同じ兄弟ユニットであるキリンジとは違う質感をもった

ポップスを作り出す才能豊かなソングライターとして

聴いたことのない方にはぜひ触れてほしいアーティストです。


CDは現在入手難のものが多いですが、

iTunes Storeで全リリース作品が配信されておりますので

この作品を含め、全作を楽しんでいただければ、と思います。



スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

barkindog

Author:barkindog
音楽好きの三十路半ばのおっさんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。